フラッシュモブ 日本

フラッシュモブの定義

フラッシュモブというのは、定義するのは少し難しいのですが、
インターネットを通じて広く呼びかけられた群集が公共の場に結集して 、
あらかじめ打ち合わせをした行動を取る即興の集会というのが妥当ではないでしょうか。

 

最近では、フラッシュモブをサプライズドッキリに使って、
多くの人が感動させられている様子を、テレビで見かけることが増えています。

 

具体的に言うと、プロポーズだとか、誕生日などの何かのお祝い、感謝の気持ちを伝えるなど、びっくりさせたい相手にこれを行うのですが、そこにはサプライズというものが大きくあります。

 

フラッシュモブの定義としては、ドッキリというのは入っていないかもしれませんが、今、そのようなどっきり的なフラッシュモブを計画する会社というのがあって、話題になっています。
予算を抑えたいなら自分たちで練習したダンスを披露するのもありです。
公園などで練習するのが恥ずかしいという方は、誰にでも時間貸しでスタジオが借りられるところもあります。
ダンスの練習に個人でダンススタジオを借りるといいですね。
(時間貸しOKのダンススタジオはこちら ⇒ エルドラド

 

サプライズで何かするということは、アメリカをはじめとした外国でさかんというイメージがありましたが、今は日本でも恋人同士、友達同士で普通に行われています。
フラッシュモブは、少し規模が大きくなって、参加人数も多めなので、さらにサプライズ感が増します。その人数を集めたり、ダンスを作ったり、演出的な部分も素人ではなかなか難しいので、企画する会社があるというのは、とても画期的です。

 

フラッシュモブは素人が参加するものからプロのパフォーマーが本格的なダンスを披露するものまでさまざまです。
日本ではまだなかなか活躍の場が少ないプロのパフォーマーですが、大きな夢と希望を持った若者を起用して活躍の場を作りたいという企画もあります。
パフォーマンスサンプリングは要チェックですよ!

 

アイディアも次々新しいものが生まれているし、そのアイディアは相手を喜ばせるために、自分で考えてアレンジすることだってできますし、これからもっとメジャーになっていくことだと思います。

おすすめのフラッシュモブ関連サイトはこちら

 

≪http://xn--q9jb1hvee0h3euete1hvd.jp/≫
モブエージェントになる
見ればすぐに参加したくなる!フラッシュモブの魅力を集めたサイトです。

 

おすすめサイトの紹介

●フラッシュモブの裏側の活動、その他アーティストの活動の場所つくりをすすめているサイト。
>>IPA(independent Performance Academy)

●大阪でのフラッシュモブ代行会社
>>flamob