フラッシュモブ 日本 ダンス

フラッシュモブの種類:ダンス

フラッシュモブの種類の中でも、最も芸術性やパフォーマンス性が高く、人気があるのがダンスです。
ダンスは集まってやれば、やる人も楽しくエネルギッシュに動けますし、見る方も大勢の人が踊っていれば、その迫力や熱気に圧倒されることでしょう。
フラッシュモブによりそれなりの人数とそれなりの質の人が集まれば、素晴らしい空間を作り出すことができます。

 

ダンスと一言で言っても、種類は多数あります。
基本的にジャンルが異なるダンサーは一緒にダンスを踊ることができません。
使う音楽自体が違う場合も多いからです。
もちろん、複数のジャンルを学んでいるダンサーも多いですから、必ずしも希望通りの人が集まらないということではありませんが、ダンスをしようでは種類があり過ぎてなかなかうまく行かないことでしょう。

 

そこでフラッシュモブをする場合には、より具体的な詳細を決めておくことが必要です。
ジャンルは何で、音楽はどの曲を使い、どういう風に踊るかを決めておく必要があります。
ただ、あまりにも指定がマニアックだとフラッシュモブをしようとしても、人が集まらないので注意は必要です。

 

比較的熱狂的なファンが多いものをフラッシュモブでは指定すると良いです。
こうすれば、人数も集まり、レベルも高く、趣味も合う人たちばかりが集うことになり、より良い場を作り出せることでしょう。

 

人が集まり、フラッシュモブを行うことになったら、どこでいつ開催するかも大切です。
特に踊れる環境があり、許可が取れるところは日本では限られているのが現状です。

おすすめサイトの紹介

●フラッシュモブの裏側の活動、その他アーティストの活動の場所つくりをすすめているサイト。
>>IPA(independent Performance Academy)

●大阪でのフラッシュモブ代行会社
>>flamob