フラッシュモブ 日本 宣伝の効果

フラッシュモブの効果:宣伝

街中でよく宣伝用のポケットティッシュやチラシを配る姿をよく目にしますが、どのくらいの人が立ち止り受け取ってくれているのでしょうか?
幸いもらってくれてもすぐに捨てられてしまってチラシの内容すら覚えていないようなことがかなりあります。

 

それでも中には広告に目を留めてくれる方がいるおかげで成り立っているのですが、もっと効果的な宣伝方法はないのでしょうか?
最近フラッッシュモブといって、街中に紛れていた人たちが突然踊りだしたり演奏を始めたりすることがあります。

 

フラッシュモブとはメールなどの媒体を使用してメンバーを集め、予定の時間になったらパフォーマンスを始めます。
当然さっきまで隣に歩いていた人や、待ち合わせ風にしていた人たちが少しずつ集まりだしパフォーマンスを始めれば、立ち止ってみてくれる人も多いことになります。
このフラッシュモブの効果を宣伝に生かすことができます。

 

企業や町おこしならチラシや商品やその町の名産や踊りを取り入れたりして、フラッシュモブの最後に立ち止ってくれた方たちにチラシを配ったり等です。
ただ歩いている中チラシを配ったり、商品を配ったところであまり人は興味を持ちません。

 

ところが、フラッシュモブをみて感動したり、びっくりしたり、友達同士で話題になったりとフラッシュモブの効果もあいまって宣伝効果も上がってくるのです。
長い時間立ったままチラシ等を配る時間よりはるかに早い時間で効果的に宣伝することができます。

おすすめサイトの紹介

●フラッシュモブの裏側の活動、その他アーティストの活動の場所つくりをすすめているサイト。
>>IPA(independent Performance Academy)

●大阪でのフラッシュモブ代行会社
>>flamob